広告

日記 豆柴

豆柴 こてつの去勢手術の決断と術後

豆柴 こてつの去勢手術の決断と術後

こてつ(2020年11月時点で1歳3ヶ月)

最近マウンティングをする回数が多くなってきました。去勢をするとマウンティングが抑えられるとネットに載っていたので去勢手術を検討し始めました。

メリット、デメリット色々あるようです。

メリット

  • マーキング、マウンティングの改善
  • 肛門周囲腺腫の発生率を低下させる
  • 前立腺の病気(前立腺肥大など)の発生率を低下させる
  • 会陰ヘルニアを予防できる
  • 精巣腫瘍を予防できる

デメリット

  • 手術は全身麻酔であるため麻酔で問題が出る可能性が0ではないこと
  • 太りやすくなる

デメリット対策ですが
全身麻酔に関しては、術前の血液検査を行なうことになります。
こてつは、肝臓、腎臓とも問題ないとのことで麻酔は大丈夫だろうと言われました。
太りやすい件は、手術後に食事の量の調整、低カロリーのものにかえるなど
対応ができます。

以上のような情報から手術を受けるか悩んだのですが病気のリスクが減るようなので受ける決断を下しました。

2020/12/1 去勢手術

手術当日は心配でたまりませんでした。0時から絶水絶食。10時に病院に預け12時からから手術、お迎えは19時になりました。手術は1時間ほどで終わったそうです。傷口をなめないようにエリザベス・カラーを装着。抗生剤を7日分処方してもらいました。お迎えに行った時のこてつは麻酔が完全にきれてない状態で立っているのがやっとな感じで、家に帰ってからもずっと寝ていました。

2020/12/5 消毒


抗生剤の影響で下痢が続いていたので整腸剤を処方してもらいました。

2020/12/11 抜糸


術後10日目、朝10時頃抜糸し、エリザベス・カラーを外してもらったのですが14時に傷口をなめているの発見、確認したら5ミリほど傷口が開いてしまってました。18時に再び病院に連れて行き薬を塗ってもらい、再び抗生剤+ステロイドの飲み薬を1週間分処方してもらいました。やっと外せたと思ったカラーを付けた生活に逆戻りです。

術後ですがやはりよく食べるようになりました。量を少し減らし、たまに去勢後用の餌をあげるようにしています。それでも少し太ったかもです。
そして飲み薬の影響なのか、睡眠時間がとても増えました。ほんの少し穏やかな性格になったようにも思います。家族と一緒に居る時は誰かの膝の上で寝ることが多いです。
マウンティングは今のところしていません。術前はひどかったですが…。
マーキングはしなくなりました。術前は散歩で10回ぐらいに分けておしっこしてましたが、今は長めのおしっこ1回です。
うんちは抗生剤のお薬のせいかゆるいです。ソフトクリームみたい。抗生剤の薬を飲み終えたら元に戻ると言われました。

現在、カラーを付けての散歩も慣れたようです。大好きなボール遊びもカラーでボールをすくって口に加えたり、デンタルボーンも手を使わずに器用に噛んでいます。傷口が治りカラーが取れる日が待ち遠しいです。

2020/12/17 カラー取りました

傷口も治ったようなのでエリザベスカラーとってあげました。

 

Hits: 21

広告

  • この記事を書いた人

higa

システムエンジニアをやっています。 Linux,macOS好き。おもにシステム管理たまに豆柴こてつの話。 最近はスマートホームを推進中。

-日記, 豆柴