初心者向け Linux ディストリビューション おすすめ

Pocket

なぜLinuxをつかうのか

私はLinuxが開発されたときから使用しています。

仕事上ソフトウェアの開発をしていたのでそのころからPCにインストールしていました。

もちろんWindowsでも大抵のことはできるのですが今でもアップデートで動かなくなったり

勝手にリブートされたりブルー画面になったりと色々問題があります。

それとなんと言っても処理が重たいのです。Linuxを使ったことがない人だとこんなものかとおもうのでしょうがUNIX系のコンピュータを使ったことがある人からするととてもstableなシステムとは言えないです。

私の場合アプリケーションがLinuxに存在しない場合のみWindowsを起動するようにしています。

インターネットで検索をしたりするのはブラウザーがあればいいしいろんなオープンソフトウェアがあるのでLinuxでことたりてます。

Officeをどうしても使わないといけないとかそういう場合のみWindowsを使用します。

LinuxにもLibreOfficeとかありますのでLinuxでもかなりのことができるとおもいますが。

Linuxの起動はSSDから起動すればデスクトップの表示までほぼ10秒ぐらいです。

アプリケーションにバグがあったりすればそのアプリケーションが固まったりすることはありますが

LinuxのOSごと落っこちることはめったにありません。そのアプリケーションを停止させればいいだけです。

Linuxを使う上で注意がいるのは、ネットワークドライバーとかプリンターのドライバーがあるかということです。

私の場合、予めLinuxのドライバーがあるハードウェアを購入するようにしています。

どのディストリビューションがいいか

あくまでも個人的な意見ですがかいてみます。

情報量の多さから言うとUbuntu系列のほうがいいです。Mint,elementaryos,zorinosなど。
(Distrowatchを参照してみてください。)
インストールの仕方は、ほぼ同じなので戸惑うことはないです。
Ubuntuはサーバー用途に多くつかわれているのでインフラ系の勉強をしたい方は
Ubuntu系列のものを使ったほうがいいです。

MX LinuxはDistrowatchでは上位にランキングされていますが
日本人の利用者があまりいないのか情報量は少ないです。

デスクトップのメニューがわかりやすいのはMintです。
Windowsのアプリケーションを使いたいときはPlay on Linuxが
最初から入っているZorinOSがいいです。

起動の速さとシンプルなものがよければelementaryosがいいです。

ソフトウェアをインストールするときにコマンドラインをできるだけつかいたくないときは
Manjaroがいいとおもいます。AURにいろんなソフトが登録されています。

総合的には初心者にはMintがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする