広告

wordpress

WordPress 保守 運用

WordPressをセットアップして使い続けるために考慮しておくべきこと

サイト構築時に考慮しておくべきこと

1.セキュリティを万全にしておく

  • ログインページの変更
  • ログイン失敗の監視
  • ブラックリストの作成

WP Cerber,SiteGuardなどのプラグインをいれましょう。

2. SPAM対策

  • ボットからのコメント拒否
  • 問い合わせフォームのチェック

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)やWP Cerberで対応できます。

3. バックアップの仕組みを作る

All-in-One WP MigrationもしくはBackWPupでデータベース、記事の個別バックアップなどができます。
スケジュールバックアップを設定しましょう。

サイト構築後に必要になる作業

1. 記事意外のページへのアクセスが増えます。

WordPressの脆弱性をかかえていないかと世界中から不正アクセスが入ってきます。
WordPress本体とプラグインの更新作業が発生します。
また、大量のアクセス要求をだすようなアタックを受けている場合など
不正な送信先を除外する必要性がでてきます。

WP Cerberで不審なアクティビティをチェックします。

2. 定期的なバックアップの取得

更新時にあやまった処理をしてしまってもとに戻したい、もしくは
ハッキング被害にあったときのために定期的にバックアップを上げておく必要があります。

おおきな更新時にかならず全体のバックアップを取るようにしましょう。

Hits: 14

広告

  • この記事を書いた人

higa

システムエンジニアをやっています。 Linux,macOS好き。おもにシステム管理たまに豆柴こてつの話。 最近はスマートホームを推進中。

-wordpress